当院からの皆様へのお知らせを掲載しております。

03-6909-7655

受付曜日・時間はトップページ下の
カレンダーをご覧ください。

03-6909-7655
Menu MENU

NEWSお知らせ

長引く痛みの原因

痛・肩こり等で長引く痛みの原因は様々です。仕事中の長時間の同じ姿勢・人間関係によるストレス・運動不足による筋力低下・偏った栄養・睡眠不足・などがあります。

本来人間の身体には「自然治癒力」があります。痛みや炎症を抑えるはたらきをもっています。
しかし、仕事の内容やストレスを取り除く事が難しい場合に痛みが長引くことがあります。

うすると、本来もっている「痛みを抑える働き」「自然治癒力」が弱ってしまい痛みが慢性化してしまう事があります。

の中の扁桃体と言われる部分が活性化しているときは「痛みを抑える働き」がダウンしてしまう事が分かってきています。この扁桃体と言われる部分は「不安・恐れ」のような感情が強いと活性化してしまいます。

不安・恐怖・怒りと痛みは密接な関係があるんです。

参考文献「慢性痛のサイエンス」 半場道子著 発行者 (株)医学書院

肌が乾燥しやすい原因

が乾燥しやすい。
ネックレスなどでかゆくなりやすい
傷やぶつけた時のあとが残りやすい
味覚やにおいが鈍くなった
髪の毛が抜けやすい
などの症状がある方は「亜鉛」が不足しているかもしれません。

鉛はほかのミネラルと同様にタンパク質やDNAを合成する時に使われます。
特に舌の味を感じる味蕾というところは細胞分裂が激しいので、亜鉛が不足すると味に鈍くなったり、口の中が苦く感じるようになります。

に赤血球、皮膚、髪の毛の増殖に必要なので、不足すると「貧血」や「あざになりやすい」「髪の毛が抜けやすい」という症状が出やすくなります。また男性ホルモンとも関連が深いので、不足すると精力不足・うつ傾向になりやすいです。

鉛を多く含む食べ物は牡蠣が有名ですが、ラム肉、牛肉では特に「ロース」に多くふくまれます。
魚ではカツオに多いです。

身体とココロを維持するには材料が必要なんです

症例報告(顔が明るくなりました!)

30代女性
主訴
 毛穴が目立つ・テカリが気になる
他のお身体の悩み 
 肩こり・便秘・疲れやすい
術内容
 お顔のパック
 経絡・体質を考慮して手足への鍼
 お顔・頭・側頭部・顎周りの筋肉のバランスを考慮しての刺鍼
 お顔の筋膜リリースを目的としたオイルマッサージ

施術後の感想

回か美容鍼を受けたことがあったのですが、いつも痛かったのが、こちらの施術はほとんど痛みが無く受けられました。

姿勢・身体の使い方。

腰痛・肩こりに様々な原因があります。
背骨は横からみるとS字に湾曲しているので、上からの荷重を上手に分散する構造になっています。

猫背になったり、腰が曲がったりすると身体の重みを上手く分散出来ないので、身体に負担がかかります。
本来は骨で支える身体の重みを、背骨周りの筋肉で補うことになるので、筋肉に余計は負担がかかります。

腰を丸めて荷物を持った時の腰への負担は、S字を保った時の約9.5倍になるというデータもあるようです。
どんなに筋肉を鍛えていたとしても、カバーしきれません。

腰痛の治療を受けて、良い姿勢を覚えて腰痛のリスクを減らすことが大切です

花粉症で喉のイガイガ。

花粉症といえば、「眼がかゆい」「鼻水が止まらない」と言った症状が主です。
ひどくなると「眼を取り出して洗いたい!!」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
最近は喉の症状もあるようです。

原因の一つに「口呼吸」もあります。「口呼吸」によって喉が乾燥して、花粉により炎症がひきおこされています。炎症が起こっている場合は自律神経・免疫の状態が乱れていることが多いです。

YNSA®の鍼治療は自律神経に働きかけて調整します。

またYNSA®の治療点には「眼」「鼻」の他に「口」「喉」に該当する箇所もあります。
そこに鍼をしたり、置き鍼をするだけでも症状が軽減する方がいらっしゃいます。

YNSA®の治療では、「合谷」と言われるツボ、「肘回りの診断点」「首の診断点」の反応をみて
該当する頭皮の箇所に鍼をしていきます。頭皮に鍼をするので、座ったままで施術ができます。

お困りの方は是非お試し下さい