当院からの皆様へのお知らせを掲載しております。

03-6909-7655

受付曜日・時間はトップページ下の
カレンダーをご覧ください。

03-6909-7655
Menu MENU

NEWSお知らせ

寝ても疲れが取れない・・・。

寝ても疲れが取れない・・・。
昼間眠い・・・。
寝つきが悪い・・・。
悪い夢ばかり見る・・・・
口内炎や口角炎ができやすい。

このような症状のある方は、ビタミンB群が不足している可能性があります。

脳内では、ドーパミン(ヤル気・わくわく感)セロトニン(不安を和らげる)       メラトニン(睡眠・体内時計と関係)などのホルモンが必要です。このホルモンの材料はタンパク質を分解してできるアミノ酸です。このアミノ酸を分解してホルモンを作る時にビタミンB群が必須です。

ビタミンB群を含む食べ物は豚肉がお勧めです。特にひれ肉はビタミンB群が豊富です。

YNSAⓇ鍼施術では、自律神経の中枢である脳幹部のポイントがあります。指先で刺激すると敏感な方は痛気持ちよい感覚があります。そこに鍼をします。その日から眠りが改善する方が多いです。

食生活の改善も行うとより効果も長続きしやすいです。

寒さと湿気に負けないで!!

季節外れの寒さで体調がすぐれない方が多いと思います。

東洋医学では病気の原因の一つに外邪という考え方があります。外邪には「風・暑・湿・燥・寒」の五つがあると考えます。

冷たい雨が降る日は「湿(湿気)と寒(寒さ)」が合わさっていると考えます。この湿邪と寒邪が身体に入ると足や身体が冷える、膝痛・腰痛が悪化する等、こころも思い悩みやすく沈みがちになりやすいです。

東洋医学的には「脾」「胃」と「腎」「膀胱」といわれる働きと関連するのですが、YNSAⓇでは「自律神経」との働きが関連すると考えます。

首に診断ポイントがあるので、その診断ポイントと頭皮のポイントの反応を見ながら鍼をしていきます。
その場で手足の温かさ・痛みの軽減を感じたり、翌日からの身体の軽さを感じたりする方が多いです。

まずはお電話下さい。お待ちしています。

YNSA宮崎セミナー参加してきました。

6月5,6日とYNSA宮崎セミナーに参加してきました。
また新しい発見・そして再認識できたことがありました。

山元先生は今年で89歳をむかえられます。鍼を打つたびに症状が変化し改善し、
患者さんが笑顔になっていく様子には感動します

このセミナーで得たものを日常の施術に活かしていきたいと思います。

まずはお電話下さい。お待ちしています。

症例報告 美容鍼(気なっていたアゴのラインがUP!!)

50代女性
主訴
 顎のたるみが気になる・シミ・小じわ・毛穴が目立つ
他のお身体の悩み 
 肩こり・浮腫み・倦怠感
施術内容
 お顔のパック
 経絡・体質を考慮して手足への鍼
 お顔・頭・側頭部・顎周りの筋肉のバランスを考慮しての刺鍼
 お顔の筋膜リリースを目的としたオイルマッサージ

施術後の感想

「美容鍼灸をしていただきました。
ビフォー・アフターの違いにビックリです。
ずっと気になっていた、アゴのラインがUPして
とっても嬉しいです!!
ありがとうございました」

肌のハリ・ツヤ・しみ

疲れると甘いものを食べたくなります。甘いものばかり食べていると血糖値が激しく上下しやすくなります。気分もハイになったりだるくなったり不安定になりやすいです。

白砂糖は腸内の悪玉細菌のえさになります。腸内環境が悪化すると本来吸収されるはずのないものが吸収され
血流にのって全身に運ばれます。そして身体の各所で炎症が起こりやすくなります。紫外線の影響を受けるとさらにシミなどの原因にもなります。

パン、メン類、おにぎりや野菜中心の食事がメインの方はタンパク質が不足している可能性があります。タンパク質は筋肉・骨を作るだけじゃなく幸せホルモンと言われる「セロトニン」ヤル気ホルモンの「ドーパミン」等を作る材料です。

こころと身体の基礎つくりに「タンパク質」が重要です。