当院からの皆様へのお知らせを掲載しております。

03-6909-7655

受付曜日・時間はトップページ下の
カレンダーをご覧ください。

お問い合わせ
03-6909-7655
Menu MENU

NEWSお知らせ

ステイホームでは、健康管理が大切。

ステイホーム週間など、家にいる事が多く、なかなか会えない友達とリモート飲み会が流行っているようです。

外出できないと、ストレスたまりますよね。

お酒の量が増えてしまっているかたも多くいるんじゃないでしょうか?


それにしても、お酒を飲んだ後に甘いものやスイーツを食べたくなるのはなぜでしょうか?

甘い物が食べたくなるのは、理由はシンプルで血液中の血糖値が下がるからです。

では何故血糖値が下がるのでしょうか?

それは肝臓の働きと関係があります。

肝臓には糖質が蓄えられていて、不足すると肝臓に蓄えられていたグルコース(糖質)を血液中に放出します。

これにより血糖値が上昇します。

お酒を飲むと肝臓はアルコールの分解をすることが最優先となります。そのため下がった血糖値を上げる事が出来なくなるから、甘い物が食べたくなるのです。

そうして甘いものをたべると、血液中の血糖値が上昇して、膵臓からインスリンと言うホルモンが分泌されます。

血液中の糖分を肝臓に蓄えるのですが、肝臓の許容量を超えると、内臓脂肪や皮下脂肪の中に蓄えられてしまいます。いわゆるメタボ体型になってしまうんですね。

身体を動かして筋肉量がある方は、糖質が筋肉の中に蓄えられて糖質が消費されやすい体質となるのです。

これからの時代は、各自の体調管理が特に必要な時代になるような気がします。

5月の営業カレンダーです。

日・祝日は10:00~13:00


水~土は10:00~16:30とさせていただきます。

合谷(ごうこく)のお灸

親指と人差し指の間にある

合谷(ごうこく)は万能のツボと言われています。肩こり、頭痛、眼の疲れ、胃腸の調子が悪い時などに使われます。

最近の研究で脳の血流量を改善する効果が期待できることが分かってきました。

うつ病の改善にも取り入れられています。

合谷のお灸は家庭で出来るセルフケアとして最適です。

免疫力アップに日向ぼっこ!!

新型コロナの影響が深刻になっています。

各個人が自分の健康に気を付けることがますます必要になってくると思います。

家にこもっていると、日光に当たる時間が少なくなるのでビタミンDが不足しがちになります。

ビタミンDは免疫の働きにとても大切なのです。

新型コロナウィルスで重症化する方には、ビタミンDが不足している。というデータも多々出てきているようです。


ビタミンDには

・気道粘膜を強化して、ウィルスの侵入を防ぐ。

・ウィルスが増えないようにする。

・免疫の暴走を抑える(サイトカインストームを抑える)

などの働きがあります。


ビタミンDは日光にあたることによって皮膚で作られます。そとに出られなくてもベランダや窓際でぜひ日向ぼっこしましょう。

なにしろ日光はタダです!!

コロナに負けない免疫力つけるために日向ぼっこしましょう!!

ちなみに食べ物では青魚や干しシイタケなどのキノコ類に多く含まれます。


#新型コロナ #ビタミンD #YNSA #日光

しばらくのあいだ、コロナ感染防止のため受付時間を短縮いたします。

誠に申し訳ありませんが、コロナ対策を考慮しまして、

受付時間を

日、祝日は10:00~13:00

水~土曜日10:00~16:30

とさせていただきます。

御要件のある方はホームページのお問い合わせフォームか留守番電話をご利用ください。

新型コロナの一日も早い収束を願っています。