当院からの皆様へのお知らせを掲載しております。

03-6909-7655

受付曜日・時間はトップページ下の
カレンダーをご覧ください。

お問い合わせ
03-6909-7655
Menu MENU

NEWSお知らせ

鍼は身体にどのような働きをするのですか?

手足や頭皮に鍼をしますと最終的に、刺激は脳に伝わります。

刺激は視床を経由して視床下部と言われるところに伝わります。

この視床下部と言うところは、体調の維持に大切な場所です。

視床下部では、体温・血圧・脈拍・呼吸・血糖値・消化活動・免疫・ホルモンの調整を行っています。

交感神経と副交感神経のバランスをとるように働きかけます。

ストレスがたまりすぎると交感神経が過敏になり過ぎます。身体はバランスを取ろうとして副交感神経を過剰に働かせてバランスを取ろうとします。

副交感神経が過剰に働いた時にでるのが、肩こりなどの痛みです。

痛みは、交感神経が働きすぎた後に副交感神経が過剰に働いている状態なのです。

副交感神経が働いて肩の筋肉の血流を回復させているのです。

しかし、副交感神経が過剰に働くと血流が滞り、酸素と栄養が不足してしまいます。

鍼をするとその過剰に働いている副交感神経の働きを和らげて血流を促します。

逆に、交感神経が過敏な状態で鍼をすると交感神経が和らいで副交感神経がアップして眠気などのリラックス状態になります。

鍼の刺激は、交感神経と副交感神経のバランスを整える働きがあるのです。

施術の際は、マスクとフェィスシールドを着用しています。

当院では、施術の際は、マスクとフェィスシールドを着用し、

新型コロナウィルスの感染防止に努めております。

一日も早い終息を願っております。

当院は完全予約制です。他の患者さんとの接触はございません。

当院は完全予約制となっております。

他の患者さんとの接触がないように30分空けてあります。

患者さんが入れ替わりの際は、部屋の空気も入れ替えています。

施術の際は

・手指の消毒を徹底して行っております。

・マスクとフェィスシールドを着用しています。

以上の対策委を行って感染の防止に努めています。、

新型コロナウィルスの1日も早い収束を願っております。

11月の予定です。よろしくお願いいたします。

10月の予定です。

15日日曜日はYNSA学会に参加致します。

定休日は月・火曜日
受付時間は水~土曜日は10:00~17:00
日曜日は10:00~13:00です。


当院は完全予約制となっております。
男性院長と女性副院長で対応しております。


女性お一人でも安心してお越しいただけます。
お一人様でもご夫婦、親子連れなどお二人様でもお越しいただけます。

12月の予定です。よろしくお願いいたします。

来月12月の予定です。

定休日:月・火曜日
受付時間
水~土曜日:10:00~17:00
日曜日:10:00~13:00

よろしくお願いいたします。